学べる内容|パティシエの夢に近づく第一歩|専門学校で知識や技術を身につける
女性

パティシエの夢に近づく第一歩|専門学校で知識や技術を身につける

学べる内容

お菓子

パティシエを目指すには、いくつかの方法があります。その中でも一番多いのは製菓が学べる専門学校に行くことです。短大や大学にも製菓が学べる学校はありますが、栄養や食全体を学ぶことが多く、製菓の勉強を中心的にしたいという方は、専門学校をおすすめします。今では様々な専門学校やコースがあり、それだけパティシエという職業の人気の高さがわかります。専門学校を選ぶときには、どのような基準で選ぶと良いでしょうか。注目するポイントを確認してみましょう。

製菓の専門学校には、パティシエを養成するための様々なカリキュラムがあります。1年で集中的に製菓を学ぶコースや、2年で基礎から実践的な授業まで学べるなど、希望によって選ぶことができます。すぐにパティシエとして働きたいのか、じっくり学んで技術をつけてから働きたいのかという点でまず考えてみましょう。また、座学だけではなく実技の時間を多くとっている専門学校や、パティシエになるために持っていると良い製菓衛生師の受験資格が取得できる専門学校もあります。授業内容にも注目してみると良いでしょう。また、製菓の専門学校はお菓子作りだけではなく、パンや和菓子なども学ぶことができます。座学では、栄養学や将来自分でお店を経営するときのために役立つ授業も受けることができます。パティシエとして働くための基礎を身につけることができるため、製菓の専門学校で学ぶことは将来とても役立つでしょう。まずはどのような専門学校があるか調べてみましょう。